診療のご案内

舌下免疫療法

舌下免疫療法

舌下(ぜっか)免疫療法ってどんな治療?

アレルギーの原因(アレルゲン)を含む薬を安全で少ない量から投与し、徐々に体をアレルゲンに慣らすことで体質を改善させる治療法です。
治療薬を舌の下に置いて服用することから舌下(ぜっか)免疫療法と呼ばれています。
長期に内服することが必要(3年以上)ですが、アレルギー症状を治したり、症状を抑える効果が期待できます。

舌下免疫療法の治療について

誰でも治療はできますか?

現在は、スギ花粉症やダニアレルギーと診断された方が舌下免疫療法の適応となっています。
スギ花粉症、ダニアレルギーいずれも5歳以上であれば舌下免疫療法を始めることができます。
1日1回毎日数年間続けて内服する必要があるため、飲み忘れなく続けていただく必要があります。

服用期間

1日1回、少量から内服を始めます。問題がなければ1週間後に来院していただき、お薬の量を増量していきます。
その後は、決められた一定量を数年間(3年間)継続し、欠かさず毎日内服します。

※お薬を内服する前後2時間は、激しい運動やアルコール摂取、入浴などは避けて下さい。

治療時期

スギ花粉症の舌下免疫療法は、花粉が飛散していない時期(6月~12月)から始めます。
花粉が飛散している花粉症のシーズン中は症状が増悪してしまうため、治療を始めることができません。
ダニアレルギーの舌下免疫療法はシーズン関係なく開始することができます。

どれくらいで効果がでるの?

正しくお薬を飲めている方は、治療を始めた年の花粉症シーズンから効果が出ています。
長期に内服をする必要がありますが、正しく治療を行うことで、アレルギー症状を治したり、治療終了後も長期にわたり症状を抑える効果が期待できます。
症状が完全におさまらない場合でも、症状を和らげ、アレルギー治療薬の使用量を減らすことが期待できます。

副作用はありますか?

アレルギーの原因(アレルゲン)を治療薬として内服するため、以下のようなアレルギー反応が副作用としてでる場合があります。

  • 口内炎や舌の腫れ、口の中の腫れ
  • のどのかゆみ
  • 耳のかゆみ
  • 頭痛 など

また、重大な副作用としてショックやアナフィラキシーが起こる可能性もありますので、初回投与は院内で医師の見守りのもと内服をしていただき、副作用がないかどうか判断させていただきます。

※当院では安全に治療を行うため、お子様の初回投与日は平日の午前診とさせていただいております

治療スケジュール

受診(診察・検査・治療説明)

来院していただき、舌下免疫療法ができるかどうか診察させていただきます。
他院で過去にアレルギーの血液検査をされた方は検査結果を持参して下さい。

舌下免疫治療開始(初回投与日)

初めてのお薬は、医師の見守りのもとで内服していただきます。副作用がないかどうかを判断するため内服後30分間は院内でお待ちいただきます。その後、問題がなければ帰宅となります。

※当院では安全に治療を行うため、お子様の初回投与日は平日の午前診とさせていただいております。

受診(診察)

治療を開始した日からちょうど1週間後に来院していただきます。
内服状況や副作用の有無などをお聞きし、診察をした上で問題がなければ薬の量を増やします。

定期受診

しっかりと内服することができ、副作用などの心配がなければ2週間後に受診いただき、
その後は1か月に1回の定期受診となります。

滋賀県近江八幡市 耳鼻咽喉科・アレルギー科
むらかみ耳鼻咽喉科クリニック

〒523-0041 滋賀県近江八幡市中小森町339-1

診療時間

診療時間

水曜は予約・手術※土曜は13:00まで

水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

交通アクセス

  • 近江鉄道バス 桜ヶ丘停留所下車 徒歩3分
  • 中小森町交差点角スグ

予約専用電話:050-5213-2899

むらかみ耳鼻咽喉科クリニック 〒523-0041 滋賀県近江八幡市中小森町339-1

googlemapを見る

インターネット予約はこちら

WEB問診票

CLINIC INFO

診療時間

診療時間

水曜は予約・手術※土曜は13:00まで

水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

滋賀県近江八幡市
耳鼻咽喉科・アレルギー科
むらかみ耳鼻咽喉科クリニック

〒523-0041
滋賀県近江八幡市中小森町339-1

交通アクセス

  • 近江鉄道バス 桜ヶ丘停留所下車 徒歩3分
  • 中小森町交差点角スグ

駐車場20台完備

WEB問診票

直接ご来院頂いた患者様も順番お取りします。

  • facebook
  • LINE
  • instagram
このページの先頭へ